Xbench

Macの性能を簡単に調べたい時に Mac定番のベンチマークテストアプリ

Xbench(エックスベンチ)は、ベンチマークマークテストを簡単に行うことができるMacの定番アプリです。ベンチマークテストとはCPUやメモリーなど特定の装置の性能を比較するために行うもので、Xbenchを使うと簡単に機器の性能を測定し、数値として表示することができます。Xbench では測定した結果をXbenchの公式サイト上にアップロードして、他のユーザーのテスト結果と比較することができます。Macを新しく買ったり、メモリーやディスクを買い換えたい場合に、性能を比較してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 簡単にMac内の各装置の性能を測定し、数値として表示できる
  • 測定した結果をXbench の公式サイト上にアップロードして、他のユーザーのテスト結果と比較できる
  • テストの結果はテキスト、XMLまたはXbench形式で保存できる

反対票

  • 測定できるのはMacのCPUやメモリーなど各機器のみで、ブラウザーのベンチマークテストは出来ない

6

Xbench(エックスベンチ)は、ベンチマークマークテストを簡単に行うことができるMacの定番アプリです。ベンチマークテストとはCPUやメモリーなど特定の装置の性能を比較するために行うもので、Xbenchを使うと簡単に機器の性能を測定し、数値として表示することができます。Xbench では測定した結果をXbenchの公式サイト上にアップロードして、他のユーザーのテスト結果と比較することができます。Macを新しく買ったり、メモリーやディスクを買い換えたい場合に、性能を比較してみてはいかがでしょうか。

Xbenchでのベンチマークを行う方法は簡単です。Xbenchを起動すると、CPU TestやMemory Test(メモリー)、Disk Test(ディスク読み書き)などの項目が表示されるので、テストしたい項目にチェックを付けたら「Start」をクリックするだけです。XbenchではOpenGL(2D)やQuartz Graphics(3D)など、グラフィックについても測定可能です。測定が終了すると、測定結果が具体的な数値で表示されます。

Xbenchで行ったテストの結果はテキスト、XMLまたはXbench形式で保存しておくことができます。また、Xbenchの公式サイトにアップロードすれば、他のユーザーによるベンチマークテストの結果と比較して表示することも可能です。公式サイトには、結果が機種毎に分かれて掲載されています。同じ機種の結果を見れば、例えばメモリーを増設した場合にどれだけの機能向上が期待できるか調べることができるでしょう。

Xbenchで測定できるのはMacのCPUやメモリーなど各装置のみで、ブラウザーのベンチマークテストは出来ません。

XbenchはMacの性能を総合的に知って比較することができる、ベンチマークマークアプリです。